共有なしクラスターと共有ディスク クラスター

共有なしクラスターと共有ディスク クラスターは、クラスター ソリューションの選択時に考慮すべき重要な点です。SafeKit によって実装される共有なしクラスターの展開は、共有ディスク クラスターよりはるかに簡単です。次の表では、その理由について説明します。

共有なしクラスターと共有ディスク クラスターのシンプルさ

アーキテクチャー

共有なしクラスター

Shared nothing cluster

共有ディスク クラスター

Shared disk cluster

製品Windows Linux AIX 上の SafeKitクラスタリング製品
追加のハードウェアなし - サーバーの内部ディスクを使用します。あり - ディスクの共有ベイに追加のコストがかかります。
アプリケーション データの構成SafeKit ではアプリケーション データの構成には影響がありません。
リアルタイムで複製するディレクトリを定義するだけです
システム ディスク内部のディレクトリでも複製が可能です。
アプリケーション データの構成に影響があります。
回復するすべてのデータを特別な共有ディスクにローカル化する必要があります。
システム ディスク内のデータは複製できません。
展開の複雑さなし - 2 つのサーバーにソフトウェアをインストールします。あり - OS および共有ディスクを構成するための特定の IT スキルが必要です。
フェイルオーバー2 番目のサーバーでアプリケーションを再起動するだけです。共有ディスクを切り替えます。
ファイル システムを再マウントします。
ファイル システムでの回復手順を完了します。
アプリケーションを再起動します。
障害回復拡張 LAN で接続された 2 つのリモート サイトに 2 台のサーバーを配置するだけです。ソフトウェア SAN による障害回復のビデオディスクの 2 番目のベイに追加のコストがかかります。SAN 越しのベイのミラーリングを構成するための新しい特定の IT スキルが必要です。
クォーラムとスプリット ブレイン2 台のサーバー間でネットワーク分離 (スプリット ブレイン) が発生した場合でもデータ破損はありません。クラスター クォーラムのビデオ: 専用のクォーラム サーバーおよびクォーラム ディスク不要

スプリット ブレイン時のデータ破損を回避するために特別なクォーラム ディスクまたは 3 台目のクォーラム サーバーが必要です。
適したユーザーシンプルな高可用性をアプリケーションに追加したいと考えるソフトウェア編集者IT スキルと大規模データベース アプリケーションを有するエンタープライズ

高可用性でシンプルさを達成する方法とは?


製品デモ


ホワイトペーパー



contact
問い合わせ


contact
ニュース レター

Evidian ニュース レターを受信するには、以下のフォームに記入してください