ソフトウェア SAN による経済的な障害回復ソリューション

ソフトウェア SAN を使用して 2 つのリモート コンピューター ルーム間に障害回復ソリューションを実装する方法

データ センターは SafeKit の高可用性ソフトウェアを選びます。SafeKit 高可用性ソフトウェアはシンプルなソフトウェア SAN と経済的な障害回復ソリューションを実装しているからです。また、SafeKit HA クラスターを同じコンピューター ルームに展開する場合とリモート コンピューター ルームに展開する場合とで構成に違いがないのも理由の一つです。リモート コンピューター ルームと障害回復管理の複雑さは SafeKit 内に統合され、ユーザーからは隠されます。特に、クラスター クォーラムの問題を解決するための 3 台目のマシンは必要ありません。

Simple software SAN and economical disater recovery solution with the SafeKit software

データ センターで SafeKit が選ばれる 3 つの主な理由は次のとおりです。

(1)複製されたソフトウェア SAN を実装する、バイトレベルでファイル レプリケーションのミラークラスター

(2) Windows、Linux、または AIX 上のネットワーク負荷分散クラスターを実装するファーム クラスター
(3) 高可用性ソフトウェア アプリケーション クラスタリング

データ センターにおけるシンプルなソフトウェア SAN による経済的な障害回復ソリューションをお探しの場合は、この製品をお試しください

詳細情報:


製品デモ


ホワイトペーパー



contact
問い合わせ


contact
ニュース レター

Evidian ニュース レターを受信するには、以下のフォームに記入してください