エンタープライズ

より厳格かつ安全な運用

企業組織は、採算性を確保し、期日までの納品を保証するためのビジネス プロセスを必要とします。そのため、セキュリティと可用性を向上するソリューションは、こうしたビジネス プロセスを考慮に入れる必要があります。そうしなければ、実装時に強い抵抗に遭うことになります。

企業においては、機密性、可用性、および完全性に関する必要条件に接する機会が増えるほど、セキュリティと自社のビジネス アクティビティを確実に両立させる必要があります。Evidian の ID・アクセス管理 ソリューションは、製造、サービス、および公益事業に携わる世界中の企業が、情報アクセスを確保しながら、SOX 法 や ISO 27001 などの法規制を遵守するために使用しています。これらの企業では、従業員のために物理アクセス制御と論理アクセス制御を組み合わせ、自社のサイトや情報システムを介した承認ワークフローが実装されています。

効率の向上

何十万ものユーザーが、Evidian の認証管理ソリューションを介して各自のアプリケーションに毎日アクセスしています。こうしたユーザーのタスクは、パスワードを記憶する必要がないシングル サインオンによってより効率化されます。Evidian のIAM ソリューションによってサポート担当者の作業負荷は大幅に軽減され、短期間で投資利益を得ることができます。PC とアプリケーションへのアクセスは、スマート カード、ラジオ バッジ、バイオメトリクス、またはワンタイム パスワードを介した強固な認証に基づいて実行できます。また、Evidian Authentication Manager の「セルフ サービス パスワード リクエスト」 機能によってユーザーの自律操作が可能になるため、操作中の従業員が認証詳細情報を忘れても、ロックされることはありません。

PC やアプリケーションへのアクセスで、スマートカード、無線バッジ、バイオメトリクス認証、QR コード、グリッド カード、ワンタイム パスワードを使用する強固な認証を要求できます。 セルフ サービス パスワード リクエストを使用すると、ユーザーの自律性が確保されます。出張中の従業員が認証データを忘れてもロックアウトされることがなくなり、(スマートフォンなどによる) 強固な認証を使用して要求を強化することもできます。

より滑らかなビジネス プロセス

企業は、Evidian の IAM ソリューションを使用して、アイデンティティ管理と承認ワークフローを展開し、自社のアクセス ポリシーの適用が個々のユーザーやアプリケーションにまで確実に行き渡るようにします。Evidian のソリューションは、可用性やモビリティの必要条件などの企業のビジネス プロセスに適応して両立できるように設計されています。これにより、企業のビジネス アクティビティを妨害するのではなく、強化されたセキュリティが実現されます。

ユーザーの入社から退社までのアクセス権限サイクル管理の照会先となるさまざまな権限ソース(マーケティング、コンサルタント、人事のデータ ベースなど)に基づいて、アイデンティティ  データを保守できます。

組織のアジリティの向上

これらのソリューションを使用すると、さまざまなアイデンティティ/アクセス管理製品のネイティブ統合が実現されるため、たとえば、ユーザー パスワードを管理する必要がなくなります。また、使用シナリオに適した強固な認証方式により、アクセス制御を強化できます。このように、セキュリティによって企業のアジリティが保護および強化されます。完全なアクセス管理を提供する Evidian Identity & Access Manager は、社内に保管することも、会社による制御を維持したまま社外に保管することもできます。

参考資料の例

 

  • ASTRIUM (ドイツ、フランス、スペイン、オランダ、イギリス) [+]

    ASTRIUM (アストリアム) は、European Aeronautic Defence and Space Company (EADS) の航空宇宙産業の子会社であり、民間と軍の宇宙システムおよびサービスを提供します。Astrium には、ドイツ、フランス、スペイン、オランダ、英国の 5 か国に 18,000 名の従業員がいます。

    機密情報システムを保護ために、Astrium の宇宙輸送部門はユーザーの管理とアクセス制御のための完全なインフラストラクチャを実装する必要がありました。

    11,000 名のユーザー向けに Evidian Identity & Access Manager が展開されていて、従業員の運用上のロールに基づいて、ID 管理およびユーザー アクセス管理を (ターゲット アプリケーション プロビジョニングを使用して) 保証します。強力な認証とアクセス制御に加えて、 Evidian Authentication Manager および Evidian Enterprise SSO によってシングル サインオンおよび監査機能が提供されます。


  • SANOFI (欧州、米国) [+]

    SANOFI (サノフィ)  は、本社がフランス、パリにある多国籍製薬会社であり、100 か国で 110,000 名の従業員が業務を行っています。処方薬の販売では世界に 5 番目の大企業です。Sanofi (サノフィ) は主に、処方薬市場における調剤薬の研究開発、製造、およびマーケティングに携わっていますが、店頭販売薬の開発も行っています。Sanofi (サノフィ) は、心臓血管、中枢神経系、糖尿病、内科、腫瘍、血栓症、ワクチンの 7 つの主要な治療領域をカバーします (後者については、子会社である Sanofi Pasteur (サノフィ パスツール) が世界最大の生産業者です)。

    Sanofi (サノフィ) は世界中の 80,000 名以上の従業員向けに Evidian Authentication Manager および Evidian Enterprise SSO を展開して、プライベート クラウド内のサービス、アプリケーション、および重要な情報システムに対するアクセスのセキュリティによる保護、監査、および制御を行っています。


  • VALEO (欧州、米国) [+]

    Valeo (ヴァレオ)はフランスに本拠を置く自動車部品メーカーです。自動車部品関連分野では世界の十指に入る企業であります。ヴァレオは世界 28 カ国に 125 カ所の工場、21 カ所の研究センター、39 カ所の開発センター、10 カ所の物流センターを構え、67,900 人の社員を擁しています。

    Valeo (ヴァレオ) は、既存のアプリケーションの修正が必要ない、非侵入型の SSO ソリューション として Evidian Enterprise SSO をイントラネット アプリケーション向けに選択しました。従業員は複数の認証システムにより、企業の社員証カードを使用してアプリケーションにリモートでアクセスできます。


 

その他の導入事例

 


製品デモ



contact
問い合わせ


contact
ニュース レター

Evidian ニュース レターを受信するには、以下のフォームに記入してください