【セミナー(東京)】個人情報の社外流出を食い止める!その『成功のカギ』とは!

EVIDIAN-BULL JAPANはクオリティソフト株式会社様が主催するセミナーへ協賛をさせて頂く事となりましたので、ここにご案内申し上げます。

近年、企業でのWebサービスの利用が進むにつれ、個人情報の管理が重要視されるようになっております。
情報漏えいの起因となりうるスマートデバイスやクライアントPCへの対策はもちろん、年々巧妙化するアカウントの盗み出し、某Webサービスのアカウント乗っ取り事件に加え、来年10月にはマイナンバー管理も必要になることから更なるセキュリティ対策が求められております。
様々なデバイスを利用する上での認証・アクセス管理をはじめ、脆弱性の見える化等、個人情報の管理を各分野のプロが最新の市場動向含め一度にご紹介致します。

■セミナー概要

セミナー名個人情報の社外流出を食い止める!その『成功のカギ』とは!
日時2014年12月10日(水)14:00~17:00(受付開始時間 13:30~)
会場クオリティソフト株式会社 本社
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目3番地4 KDX麹町ビル
[地図] http://www.quality.co.jp/company/map/map_tokyo.html
主催クオリティソフト株式会社
協賛日本オフィス・システム株式会社
株式会社シー・エス・イー
EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社
株式会社ネットワールド
参加費無料 (事前登録制)
定員20名
申込方法クオリティソフト株式会社Webサイトよりお申込みください。
お申込みはこちら

■アジェンダ

時間セッション名講演者
14:00~14:40■タイトル
『いよいよ始まるマイナンバーの安全対策をPCIDSSの観点から構築』
■概要
国民一人ひとりに12ケタの識別番号が配布されるマイナンバー制度の開始である2015年10月まで、1年を切りました。個人情報保護法とは異なり、すべての小規模企業にも順守義務が課せられ、罰則も重いため、マイナンバー一覧表の漏えいを、万全に防ぐ必要があります。クレジットカード情報保護の世界基準、PCIDSSを参考にマイナンバー保護管理の対応策について説明します。
日本オフィス・システム株式会社
品質技術推進室
森 大吾
14:40~15:20■タイトル
「ワンタイムパスワードによる強固な認証システムのご紹介~簡単な認証でアカウント乗っ取りを防御~」
■概要
タブレット、クラウド、SSOなど、新しい技術によりいつでもどこでも、簡単にシステムを活用できる環境が整いつつありますが、それは認証情報が公衆ネットワークを飛び交う環境でもあります。重要性を増す認証方式の今と最適な対策をご紹介します。
株式会社シー・エス・イー
インフラ&セキュリティ本部
セキュリティ営業部 課長
吉見 孝信
15:20~15:30休憩
15:30~16:10■タイトル
アプリケーションアクセスに対する「セキュリティレベル」と「俊敏性」の向上を同時に実現!!
■概要
グローバル化の加速、パートナー協業の深化等によるビジネス環境の変化、そして、ビジネススピードを加速する為のクラウドサービスの利用等により、情報システムの複雑さは大幅に増しており、企業内では部門毎に様々な課題が生じています。
この複雑化した課題への解決策として”Overall Leader”に選ばれたEvidianのシングルサインオン製品をご紹介いたします。
EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社
セールスマネージャー
笠原 重明
16:10~16:50■タイトル
今知っておきたい、セキュリティの『抜け穴』
■概要
絶えず起こる個人情報の流出事件、その手口は様々で日々変化しています。企業がそれに対応するためには、従来のIT資産管理だけでは対応しきれません。解決の鍵は『脆弱性の見える化』と『モレない仕組み』。
本セミナーでは情報漏えいの起因となりうるスマートデバイスやクライアントPCへの対策と機密情報や個人情報を含むファイルが漏洩しない仕組みの構築方法をご紹介します。
クオリティソフト株式会社
流通営業部 主任
礒崎 直人

 


製品デモ



contact
問い合わせ


contact
ニュース レター

Evidian ニュース レターを受信するには、以下のフォームに記入してください